ミサの穴 -Misa-no-Ana-

私のSな日常を徒然なるままにアナタへ

クリスマスの準備でハプニング(゜ロ゜;…

amica38

もうすぐクリスマス…
M男君たちは、いかがお過ごしかしら?

私は「そんなもんは自分には関係ない!無信教だから!」
とか大抵冷めているんだけど、一年のうちで最も世間が熱くハッピーな日。雰囲気だけでも楽しみたいのが本音なんだよね。

今年のクリスマスもM男たちと楽しい日を過ごそうかな♪ということで今日、久しぶりに都内の某SMショップまで足をのばしてきました(´ω`)

地元よりもお洒落なイルミネーションが見たくて、わざわざ夕方に行ったわ。
大体SMグッズって赤か黒かがほとんどだから、なんかクリスマスの雰囲気と違和感ないのよね。

景気付けに、赤い低温蝋燭を買った。これでM男の醜い体を隙間無くコーティングして…なーんて(´ω`)

misanoana26


3階にあるそのお店を出て、階段を降りているとなにやら一緒になって降りる音が。
他の階の人だろうなと思いながらちょっと不安になって早足で降りたら、なんか追いかけられてる…?


小走りに通りに出たら、やっぱりある男に追いかけられてて、つかまってしまった。

見た目の歳は私と同じか少し下か。が、スキンヘッドにジャージ姿というすごい格好…


「あの、追いかけてすいません!その…女王様ですか!?」
私は赤いセーターに黒い革のスカートといういかにもな格好だった。

まあ、そうだけど?と答えてやると、男はどもりぎみにおどおど言う。
「あ、あの…自分、○○(ここからけっこう遠い)に住んでいるんですけど、近くのホテルに入って、オナニーを見て欲しいんです!女王様には下着姿になって誘惑してもらって!!」


…ふーん(笑)
ひとこと余計じゃないか?
「んー…いきなりなので、ちょっと心の準備が…(^_^;)」
みたいなことを言って
その場で丁重に断り、お別れしました。

チャンスだったでしょうが!みたいにも取れそうだけど
たまに、わざわざS女が出向く必要ないなって思うシーンがある。
単に肝心のひとことですべっただけなのかもしれないが、まあいい(笑)

M男君たちも、寒くて人恋しくなるからって変な人についていかないようにね!

急遽女装マゾを面接♪

amica37

今日はM男面接が出先で急に決まって、用意もないので普段着でシバくはめになった。
なんで急に!って感じだけど、最近私も休みが不規則なのよね。

今度のペット候補M男はこれまた歳の近い女装マゾ。女物の下着を着ているところを嗤って見下してほしいんだって。
女装マゾには色んな奴がいるから要注意だよね!

misanoana24



まったく、見てこの腹。この中途半端加減なたるみ具合が余計にいらっとくる(笑)
出るならいさぎよく風船
みたいに出ろよ腹
(ノ-o-)ノ┫
いたぶりがいがあるからぁ~!



パンティはLサイズがギリギリ入るんだそうな。こいつに穿かれてもうはちきれそうだった。



こんなものを着て興奮するなんて最低の変態ね!なんて醜い格好してるの~?
私の目を汚して、私とすべての女性たちに謝りなさい!と言いながら、邪魔な要らないチンコを踏み踏み。
ガチガチに勃起してやんの┐('~`;)┌

misanoana23



「ああっ申し訳ございません~!」とそいつは言って、最後はこの格好のまま、偶然そこにあった電マでみじめにイカせてやった(´ω`)


電マってこっちまで手が痛くなるよね。


ま、こういう責め手側にも感触の伝わる道具っていいね。
なんかMと一体になってる気がする。




次はお前のアナル処女を奪ってやるわよ!と脅しといた♪
とにかく、早めにアナル。好きなもんで(´ω`)


私服もM男へのご褒美♪

amica32

女王様が私服に何を着ようが、M男に発言する権限はない!
とか言うものの、やっぱりいつもキメて、奴らには惚れさせていたいもの。

王道は革かな?エナメルとかファー、サテン、ベルベット…もちろん網タイツも。似合うことも大事だよね。
野性味あふれてエレガントを目指したい(笑)
私は幸運にもいろんな人に「革がよく似合う」と好評で、夏が終わればこればかり。

行きつけのカフェ・バーのイケメン店員もかなりのマニアで、よく革の服装を褒めてくれる。
この前もそんな調子で褒めながら、革マニアのための秘密のイベントに誘ってくれたわ。

misanoana21



もらった招待状が、こんなにお洒落なの。

しかも革…

詳しくは秘密だけどね~(*´ω`*)


その人けっこういい歳なのに、革の話になると「僕ねー」「僕ねー」って目を輝かせながらおしゃべりが弾む。

趣味の話になるとテンション上がっちゃう男ってかわいいよね。



misanoana22



さりげなく今日も部屋着はワイルドにこんな感じ♪

え?一緒に映ってるパンと位置がなんか卑猥だって?考え過ぎじゃなーい(笑)?


最近急に寒くなったなー。M男君たちも、風邪引かないようにね。

SMも、やっぱり物は言い様?

amica30

前のブログで考えたんだけどさ。
たとえばアナル責め好きな私の前に
私めのアナルを犯してください!バックで!!!」と喜々としてケツを出すM男が現れたとする。

バックでM男のケツマンコを犯すのが特に好物な私にとっては絶好のチャンス。
あらうれしい!待ってたわ♪ってなる。


…でも、そいつはすぐに付け加える。
すでに自分で開発済みで、私の指で4本は余裕です!

なんだか萎えたぞ。

やっぱり、開発ってSにとっても(そもそもがMにとって)重要な過程であり、信頼関係を深める大事な要素だよね。

最初はこう言ってみたらどうかな。
自分、ときどきアナルをいじってしまってました(恥)!!

そしてお待ちかねのアナル責めの番。
あれ?余裕で入るじゃん。と思う私。

misanoana20



「ちょっと、何これガバガバじゃないの!のっけから嫌らしい奴ね!」

「あ~ん❤」

「本当は自分で夜な夜ないじってたんじゃないの!?」

「いえ、違いますぅ~!ミサ様のお指が気持ちよすぎて…」
自らケツを締めてまで清純アピール(笑)




どうだろう。
まあ、ものは言い様とはよく言ったものだ。でも嘘はいけないね(笑)
そんなM男の言い分を見極めるのも、女王様のスキルのうちなのかもしれない。

amica31



…という妄想をするミサ様であった。


SM愛好者にふさわしい人、そうでない人

amica29

SMってとても狭い世界だから、日々責任を持って行動すべきなものだよね。
そしてこの場で遊んでいると、いつぞやの知り合いとばったり会うことも。

だから余計に、同じ場に居てほしくない・嫌だなって思う相手が目に付くのよ。

例えばさ、自分より劣ったタイプを差別して仲間はずれにする者。
自分と同じ「頭がキレて高収入な俺らは良い男(女)=SM愛好者!」と定義付けて、
そうでない人々を嘲笑さえして排除するS男が、かつていたわ。

わざわざそこまでする必要なんかないよね。受け付けないんだったら、やんわり拒否感を示すぐらいで良いだろうし。


misanoana19



みんなひとに言えない秘密や願望を持って、勇気を出して「その世界」に来るわけだよね。

まずは広い心が必要だと、私はいつも思っているよ。

まー、そもそもS男とは分かり合えないなーって。





でもって、私の付き合ってきたM男は、
なぜかほとんどが社会的にダメ男だったわ( `ー´)ノ

上司からいじめられるぺーぺー社員だったり、いつも何かの試験を受けて落ち続けていたり、自由に使えるお金が乏しいM男だったり。
あれ、それって私が彼らを呼んでるのかな(笑)


反対に、私が長年付き合ってきたS女さんで、それはそれは惚れてしまうお人がいる。
(もちろん性的な意味じゃないから!)

彼女はとにかくどんな人間・どんな変態も受け入れる広い心を持っている。
男も女も、老いも若きも、うじうじ君もヒステリー君も…それこそ高慢ちきなハイクラスな紳士(笑)も、日雇いの仕事でその日暮らしの貧乏君も。
さらには超絶面倒見が良くて、何か困った発言をするとすぐに心配してメッセージを送ってくれ、
そして元気付けようとはるばる駆けつけてくれる。
仕事も家庭もあって本当に大変だろうに(;´Д`)

それだけでない。いつもばっちりキメていて、容姿端麗。外で会うその普通の服装でも、すでに女王様オーラが全開。
きっと全然関係ない場所で、M男から声掛けられるんだろうなと思ったら、やっぱり何度もあるらしいんだよね。
当然ながら、同性にも好感を持たれるみたい。

会うたびにその偉大なオーラと、広い心に癒されて、元気づけられる!
私より二回りぐらい年上なんだけど、将来は絶対彼女のようになるべく修行を積むわ♪
ま、今の私はこうやって「嫌い」「無理」って言っちゃうけどね(笑)

amica30

Gallery
  • また一年。
  • また一年。
  • また一年。
  • また一年。
  • 質問のお応え、少々。
  • 質問のお応え、少々。
  • 質問のお応え、少々。
  • 質問のお応え、少々。
  • 問答無用〜♪
  • 問答無用〜♪
  • おNewのヒール♪
  • おNewのヒール♪
  • おNewのヒール♪
  • こんなにおいにヤられる…(*´Д`)
  • こんなにおいにヤられる…(*´Д`)
  • こんなにおいにヤられる…(*´Д`)
  • ミサ様の幼少期はちょい露出狂!?(笑)
  • ミサ様の幼少期はちょい露出狂!?(笑)
Profile

Misa no Ana

私のSな日常を徒然なるままにアナタへ

QRコード
QRコード
Message

非公開希望の私へのメッセージは、ここから送信しなさい。ただし返事をあげるのは私のS心に激しい炎を滾らせたものだけよ。

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ